3D制作のご依頼方法を公開中です。詳しくはコチラをご覧ください。

【2021年秋発表】日本初公開トヨタGR 86 の3Dデザインはこれ!

3Dデータサンプル pix

こんにちは、MKDです。

さて、先日3Dデータで公開した発売前のTOYOTA新型 GR 86 。このデータは3DCADがRhinoceros。そしてレンダリングはBlenderで構成されています。

写真だけでモデリングを開始して、見えないデザイン形状に四苦八苦。都度見直すと自分でも???となる箇所も多々。

まだしばらくはモデリングで楽しめそうですが、こんなときもRhinocerosと blender は大車輪の活躍っぷり。右腕となるツールは絶対必要と実感しています。

さて、何度も言いますが、新型 GR 86は発売前の未知のデザイン形状。

今回はカラーに注目してデザインを検証しました。

是非、ご覧ください。

GR 86 新型のイメージカラーはやはり赤か?blender


どんな車も発売時には”イメージカラー”はあります。

わかり易いところではフェラーリと言えば”赤”。メルセデスは”シルバー”。

では新型GR 86 のイメージカラーは?

参考展示されている仕様では”赤”ですね。

一方の新型BRZはもちろん”青”。

となれば、GR86のイメージカラーは、やはり”赤”になるハズ。

それは良しとして、継承前の現行TOYOTA 86のカラーラインナップをみると、ふと気付いたことが・・・。

率直に、全体的にカラーが地味な印象。😢

せっかくブラッシュアップされたデザインなのだから、見合ったカラーも欲しいところです。

なので、個人的にあったらいいなカラーってことで、色設定⇒blenderでレンダリングしてみました。

まずは、あのクルマの流用です。

【 GR 86 に採用か?】2020年A91スープラの限定カラーも個人的に好印象!

GR86

そう。イメージはスープラ限定カラー。

(妄想スゴイですが)なかなか良いのでは。

※ 告知:2021/8/4に上記画像を差し替えました。より最終イメージに近い仕様に変更したデータでレンダリングしております。ご了承ください。



※ 告知:2021/8/4に上記画像を差し替えました。より最終イメージに近い仕様に変更したデータでレンダリングしております。ご了承ください。

そして、前回の投稿からデータ修正したところもご報告します。

・フロント周りを全体調整・・・少し張り出していたバンパー部分とつながるホールハウス部。

・アルミホイール変更・・・代用していたものを新型 GR 86 仕様に変更。写真より少し大きめにしてます。

・リア周りを全体調整・・・張り出していたバンパー部分

・テールライト部分・・・細かなディテール追加

以上です。

また少し、写真に近づいたでしょうか?

最後に、私一押しのカラーでしめたいと思います。

このマットな感じがカッコイイ!!

GR86

※ 告知:2021/8/4に上記画像を差し替えました。より最終イメージに近い仕様に変更したデータでレンダリングしております。ご了承ください。

では、次回の投稿告知をいたします。

お客様
お客様

ここまでできあがっているデータをどのように修正しているのですか?

こちらが、当方にお問い合わせでよくある質問ナンバー1!

その辺を解説させていただきます。

Digital CraftsMan & カーモデラー|MKDesignOffice